エラーが消えない?最終手段までバッチリ解説!

>

最終手段とまとめ

最終手段「初期化」

これまでいくつか解決方法をご紹介してきましたが、SIMカードやスロットに明確な異常がないのにエラーが消えない場合、最終手段としてスマートフォンの「初期化」を行う必要が出てきます。初期化は「ファクトリーリセット」とも言い、スマートフォンのデータを全てリセットして出荷時の状態に戻すことを指します。当然、スマートフォンに入っている情報やデータは全て消えてしまいますので、必ず事前に可能な限りデータのバックアップを行いましょう。
ちなみにこの場合、キャリアショップに相談して修理に出しても対処法として同じく初期化が行わることが多いです。初期化措置になる可能性が高い時は事前に教えてくれますので、その時はデータのバックアップを行いましょう。

まとめ

「SIMカードが挿入されていません」というエラーが消えない時の対処法についてをまとめてみます。
・原因は「SIMカード」と「スマートフォン本体」どちらも考えられ、どちらの場合も修理が必要なことがあります。
・まずは「機内モード」、それで改善しなければ「再起動」を試してみましょう。
・再起動でも改善しないときは「SIMカードの入れ直し」をしてみてください。何度抜き差ししていると直る場合があります。本体の電源は必ず切ってください。
・ここまででエラーが消えなければ、SIMカードかスロットどちらかまたは両方が汚れて接触不良を起こしている可能性があります。渇いた布で拭きましょう。
・それでもダメな場合、SIMカードかスロットのどちらかが故障している可能性が高いと言えます。キャリアショップに相談して修理しましょう。
・最終手段としてスマートフォンの「初期化」があります。バックアップを取るのをお忘れなく。


この記事をシェアする